カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
ティミロン(旧ナノスケール)社では、より強化された物理的化学的性質を有するナノアクティブ・マテリアル、酸化金属のナノパーティクルを製造しています。

ナノゾルブに関する質問


遺体処理において効き目はどのくらいあるのですか?

悲しいお話しですが、病院、警察の鑑識やエンバーミング処理関係なども含めて、孤独死などの後処理関係の業界にも使用されております。臭いの強度もさまざまですが、アメリカの軍関係、大事故、大災害における遺体の埋却では大きな実績と共に信頼されています。

また、口蹄疫などの埋却処理に関して、後に発生するであろう腐敗臭対策としても積極的な提案を行っています。

かなりの時間が経過した孤独死や遺体の処理に当たってはパウダーのままでも、水溶液にしても使用できます。水を含むところにパウダーを振りかけてそのまま臭いを吸収することもありますし、水溶液にして全体的に遺体全体にバリヤーをかける方法としても有効です。実際の使用に関しては、現場でそうした作業を行うユーザーのノウハウとして蓄積されているのが実情です。

特に、孤独死などの場合、臭いのバリヤーを施しても、実際に臭いを発生する”そのもの”がまだ残っていることから、そうした防臭処理をしながら移動させる必要があります。また、それは移動先においても有効です。遺体の処理や移動を実際に行う方々には、大きな助けになるものです。

移動が終わった後の部屋の処理にもナノゾルブは有効で、水溶液にして臭いの元を完全に除去してしまう必要があります。場合にもよりますが、他のオドクレンズ製品と併せて部屋全体の臭いの処理を行えば理想的です。

ナノゾルブは、ブラジルでの飛行機事故や、2010年のハイチにおける地震などの災害で、関係者には大きくアピールしてきました。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ みんな、ありがとう

みんな、ありがとう
jasa seo | 2020-12-30 19:17 |

■ とても良い商品だと思い・・・

とても良い商品だと思います
pusat grosir baju murah | 2020-12-11 12:37 |
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ